モンテノッテ戦役 02 Montenotte campaign 02

モンテノッテ戦役

勢力 戦力 損害
フランス共和国 37,775人 約6,000人
オーストリア
サルディーニャ王国
約57,500人 約10,000人~約12,000人

コッリの作戦Colli's Strategy

 コッリはボーリューに2つの作戦を提案した。

◎コッリの作戦 01

 オーストリア軍がボケッタ・パスを通過しヴォルトリを攻撃することで、フランス軍主力を引き付ける。

 ボーリューがフランス軍を引き付けることに成功したらピエモンテ軍がサン・ジャコモを占領し、ロアノへ進軍する。この時点でフランス軍の連絡線は遮断される。エッロ川とオルバ川の間でオーストリア軍主力がフランス軍を攻撃し、コッリ率いるピエモンテ軍がカディボナ、アルターレ周辺の山岳地帯にてフランス軍を抑え込む。

 この作戦が成功した場合、フランス軍は降伏するか、大きく後退を余儀なくされる。

 コッリのこの作戦はフランス軍との兵力差を生かした大胆な反攻作戦であり、成功する可能性は大きかったのではないかと考えられる。


◎コッリの作戦 02

 コッリの2つ目の作戦は1つ目と違いどちらかといえば防衛的な作戦であった。

 現在の防衛ラインを維持しながら、オーストリア軍をアックイ周辺の集結させ、ピエモンテ軍をチェバ周辺に集結させる。

 フランス軍がチェバ方面へ進軍した場合、コッリ率いるピエモンテ軍とオーストリア補助軍がフランス軍の侵攻を食い止め、アックイに集結しているオーストリア軍が南下し、フランス軍の側面を攻撃する。

 フランス軍がアックイ方面へ進軍した場合、オーストリア軍がフランス軍の侵攻を食い止め、ピエモンテ軍がフランス軍の側面を攻撃するのである。

 この作戦を採用された場合、フランス軍は崩壊を避けるために侵攻作戦を採用しなければならず、高い確率でコッリの思惑通りとなる。尚且つ兵力において劣勢であるので、やはりフランス軍が敗北する可能性が高かったのではないかと考えられる。

※作戦図には書かれていないが、モンテノッテ・インフェリオーレ方面を主力としてフランス軍がアックイ方面へ侵攻したとしてもデゴ方面からオーストリア軍、チェバ方面からピエモンテ軍がフランス軍を包囲することとなる。